コスト削減をしながら店舗集客をするポイント

世界地図
  1. ホーム
  2. 動画を営業戦略に徹底活用

動画を営業戦略に徹底活用

フィルム

企画立案から効果測定まで

企業ではさまざまな営業戦略を駆使して事業活動や商品の認知度拡大に努め、業績アップへと結びつけようとしています。中でも販売に直結する広告宣伝活動は営業戦略の柱ですが、近年ではWebマーケティングが従来メディア以上に重視されるようになりました。インターネット回線の高速化により、テレビCMに代表される動画マーケティングが大企業に限らず中小企業でも手軽に利用できる時代となった点は特筆すべき現象です。動画マーケティングは単なる動画広告と異なり、動画を効果的に活用した総合的なWebマーケティング戦略として位置づけられます。大手動画投稿サイトへの広告動画掲載は視聴者に必ずしも歓迎されませんが、動画コンテンツの投稿から始めて自社サイトへの誘導に至る手法も確立しています。動画マーケティングにおいてはコンテンツ制作が最も重視される傾向にあり、動画制作会社を利用して撮影や編集を代行してもらう企業も少なくありません。その場合は事前の企画立案段階から明確なコンセプトに基いて配信メディアを選択し、効果測定まで視野に入れた計画的な動画マーケティングが求められます。動画制作だけを業者に依頼する場合と比べ、動画マーケティングを手がける代行会社はコンバージョンに至る道筋も計算に入れた全体設計を実施しているものです。動画マーケティング代行会社を選定する際は、視聴回数や視聴者数・ターゲットリサーチ等のKPI設定が可能かどうかという点にも着目するといいでしょう。KPIを詳細に設定することにより、再生回数や視聴時間・クリック率といった分析レポートで効果測定ができるようになります。有用な動画コンテンツはその価値を認めてくれる潜在的顧客と出会うことで、初めて効力を発揮するものです。ハウツー動画などを通じて特定のキーワードに対する関心を持つ視聴者に働きかけ、認知度アップから自社サイトへの誘導に成功した事例も多く見られます。